トップ  > ワイガヤ放課後カムラック! (趣味・雑談・雑学)  > 我が家のマルチーズ

我が家のマルチーズ

我が家では、2013年2月から、
当時生後2ヶ月のマルチーズを飼っております。

名前はCOCO(ココ)と言います。

親バカかもしれませんが、
性格は人懐っこく、頭がいい犬です。

もともとこの犬種は明るく、活発で、
遊び好きであるとされています。

またマルチーズは、しつけがしやすく、
初心者でも飼いやすいことでも有名です。

我が家のCOCOも、「お手」「おかわり」「待て」等の芸は、
生後半年には確か覚えていたと記憶しています。

トイレも生後数か月で完全にマスターしました。




COCOを飼い始めたきっかけ

そもそもCOCOを飼い始めたきっかけは、
自宅の近所にペットショップがオープンしたことに始まります。

とある日、新聞にオープンを知らせる旨のチラシが入ってきました。

それを見た父がお店に行こうと誘いだしました。

少年時代の頃犬を飼っていた父は、思い入れが強かったのでしょう。

私も動物自体は嫌いではなかったので、面白半分でお店に行ってみました。

今まで近所にはちゃんとしたペットショップが不在だったためか、
いざお店に行ってみると、人が多いではありませんか。

早速、犬の見定めを始めました。

店員に申し出れば、手に取って抱くこともできたので、
1匹1匹抱いてみて相性が良いかを確かめてみました。

4匹目か5匹目でしょうか、
マルチーズの子犬が抱いた途端に指をぺろぺろと舐めてきました。

ほぼ即決でした。

私に対しても、COCOはすぐに懐いてくれました。

私が座った際、待っていましたかと言わんばかりに足の上に乗り、
そこで気が済むまでくつろぐのです。

この行動に、思わず心が和みました。

しかし、私以上に懐いている人物がおります。

それは、月に2~3度我が家に帰ってくる妹です。

妹が玄関のドアを開ける瞬間から真っ先に出迎え、
大興奮し、尾を激しく振りながらキャンキャンと騒ぎます。

これは、現在においても全く変わりません。

個人的には、今でも最も驚いているCOCOの行動のうちの一つです。

後もう一つ、COCOと共に過ごす時間の中で、
散歩には時間を割いています。

毎日2回、朝と夕方に、平日は母が土日は
たまに私も同伴で公園まで散歩をしております。

特に春先のこの季節、寒くもなく暑くもなく、
人間の健康という観点から見てもとても気持ち良く楽しめます。


おかげで家族にも笑顔が

我が家に来て早や3年以上が経ちましたが、
活発な性格は全く変わりません。

COCOが来てから
心なしか家族にも笑顔が増えた様な気がします。

COCO、これからも人間に(できれば他の犬にも!)可愛がられて、
会う人みんなを幸せにしてあげて下さい。

そして、あなたも幸せに長生きしてください。

みんなの願いです。

 
 

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700