トップ  > 就職された方の声  > オングリット株式会社様へ就職された方の声 (30代・男性 Bさん)

オングリット株式会社様へ就職された方の声 (30代・男性 Bさん)

卒業生さんの声 (30代・男性 Bさん) 2021年1月 ご卒業

現在どのようなお仕事、業務に携わっていますか
橋梁点検の安全化、簡素化のための手段の研究、調査、開発がメインの仕事です。
その他の点検業務に関しても調査資料を作ったり作業を行ったりしています。

移行支援での体験や経験で役に立ったと感じている事はありますか
生活リズムの維持で大変助かりました。また、数少ない話し相手にもなっていただき、比較的にストレス無く通所できました。

現在のお仕事を続けていく中で移行支援ではどのようなことが重要であったかと考えますか
とにかく体が資本であることを思い知りました。体力がつくと考え方や感じ方まで変わるので、知力と同様に大切であると考えます。

今後チャレンジしたい事、目標は何でしょうか
今の研究を成し遂げることはもちろんですが、個人的には病気になってやめてしまった趣味の研究を続け、論文としてだしたいと思っています。

就労を目標にしている障がい者の皆様へアドバイスをお願いいたします
就職(活動)に関しては、自分の気持ちに素直であることが需要だと思います。やりたくない仕事もときにはやらないといけないので、自分の気持ちに向き合って、自分のペースでやれるかどうかが休まず続けられるコツだと思います。

企業 担当者様の声

6ヶ月を経過して、採用者様のお仕事の様子はいかがですか
仕事に取り組む姿勢は最初に比べよくなってきていると見受けられます。しかし、まだ作業に対しての集中力が不足していると感じられるところが見受けられます。こんごもその辺りを指導していくつもりです。

障がい者採用をするにあたり、事前に準備をされた事などはありますか
本人の抱えている障がいの特性をまず調べました。どういった言動、行動でどのような症状が起きるのかなどを調査しましたが、できるだけ特別扱いはしないで一般の人と同じ対応でできるだけ向き合う準備をしました。

障がい者採用をするにあたり現場への共有はどのようにされましたか
社内で事前に障がい者に働いてもらう旨を伝え全員に周知してもらいました。しかし、会社としては障がい者を雇用しているつもりはなく、本人を一般雇用として同じ給料、同じ対応で雇用するので特別扱いはしないという事も周知。

採用者様の今後に期待することは何でしょうか
対人に質問、相談が上手ではないので以前から質問や相談の内容などを添削するようにしていました。少しずつですが質問や相談ができるようになり、コミュニケーションも上手になってきているので今後に期待します。

就労を目標にしている障がい者の皆様へアドバイスをお願いいたします
自分に障がいがあるから仕方ないと考えている方が多いのではないかと見受けられます。そこで諦めるのではなくそれも1つの個性だと考えて行ければと思います。周りの意見に流されずもっと他人を信じて見て下さい。


障がい者就労移行支援事業所 ホップ・ステップ・カムラック!では、授業や施設のご見学も承っております。その他、ご心配ごとなどございましたら、お気軽にご相談ください。


 

 


上記、移行支援バナーは、移行支援事業所の利用者が制作しました。

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル1F

TEL:092-980-1050

FAX:092-980-2436

<最新動画はコチラ!>


カムラックグループ書籍


障認協

厚生労働省

福岡市
 
かむ朱印
アプリ風ホームページ すまっぽん!へのバナー
 
 
 
Come Luck ! 乾杯動画
 
個人情報保護方針
福岡県子育て応援宣言のバナー