トップ  > 就職された方の声  > オングリット株式会社様へ就職された方の声 (30代・男性 Aさん)

オングリット株式会社様へ就職された方の声 (30代・男性 Aさん)

卒業生さんの声 (30代・男性 Aさん) 2021年1月 ご卒業

現在どのようなお仕事、業務に携わっていますか
私はAIモデルの開発業務に携わっています。わからない事だらけなので日々周囲と相談しながら業務を進めています。

移行支援での体験や経験で役に立ったと感じている事はありますか
連絡、相談、報告は普段からよく用いるため、基礎的な訓練ができた事はとても役に立っています。

現在のお仕事を続けていく中で移行支援ではどのようなことが重要であったかと考えますか
移行支援の中でもより実際の就労を想像して取り組む事だと思います。自分の当たり前が社会からずれていたりもするため、職員の方々のご指摘には真摯に耳を傾けるのが重要だと思います。

今後チャレンジしたい事、目標は何でしょうか
資格取得と自分の専門領域と呼べる部分を作りたい。

就労を目標にしている障がい者の皆様へアドバイスをお願いいたします
職員に方々と相談しながら、改めるところは改め、伸ばせる部分はしっかり伸ばしていけば
必ず就職に辿り着けると思います。

企業 担当者様の声

6ヶ月を経過して、採用者様のお仕事の様子はいかがですか
非常に周りからの評価も高く淡々と業務をこなしてくれています。一度、大変な時期もありましたがそれも無事乗り越えることができたので、今後も何か起きた時に乗り越えた経験が役に立つと期待しています。

障がい者採用をするにあたり、事前に準備をされた事などはありますか
本人の抱えている障がいの特性をまず調べました。どういった言動、行動でどのような症状が起きるのかなどを調査しましたが、できるだけ特別扱いはしないで一般の人と同じ対応で、できるだけ向き合う準備をしました。

障がい者採用をするにあたり現場への共有はどのようにされましたか
社内で事前に障がい者に働いてもらう旨を伝え全員に周知してもらいました。しかし、会社としては障がい者を雇用しているつもりはなく、本人を一般雇用として同じ給料、同じ対応で雇用するので特別扱いはしないという事も周知。

採用者様の今後に期待することは何でしょうか
現在、採用者には得意であるPCの知識を発揮してもらい社内開発でも核となる部分に取り組んでもらっています。今後もこのような重要な業務をこなしていき、同じような病気を抱えた方たちの希望になってくれる事を期待しています。

就労を目標にしている障がい者の皆様へアドバイスをお願いいたします
自分に障がいがあるから仕方ないと考えている方が多いのではないかと見受けられます。そこで諦めるのではなくそれも1つの個性だと考えて行ければと思います。周りの意見に流されずもっと他人を信じて見て下さい。


障がい者就労移行支援事業所 ホップ・ステップ・カムラック!では、授業や施設のご見学も承っております。その他、ご心配ごとなどございましたら、お気軽にご相談ください。


 

 


上記、移行支援バナーは、移行支援事業所の利用者が制作しました。

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル1F

TEL:092-980-1050

FAX:092-980-2436

<最新動画はコチラ!>


カムラックグループ書籍

障認協

厚生労働省

福岡市
 
かむ朱印
アプリ風ホームページ すまっぽん!へのバナー
 
 
 
Come Luck ! 乾杯動画
 
個人情報保護方針
福岡県子育て応援宣言のバナー