トップ  > 就職された方の声  > 特例子会社へ就職された方の声 (20代・男性)

特例子会社へ就職された方の声 (20代・男性)

卒業生さんの声 (20代・男性) 2020年3月 ご卒業

現在どのようなお仕事、業務に携わっていますか
送付された顧客情報のデータ入力を行い、送付された情報と比較して入力の問題がないかチェックを行う業務に携わっています。

今回、入社後すぐに在宅勤務のシフトが組まれたと伺っています。在宅で仕事をされるにあたり気を付けられた点は何でしょうか
在宅勤務は業務のルールを覚えるための自学自習がメインであり、質問する場もありましたが、一人だけの在宅であったので気の緩みと、生活習慣を乱さない為に、本来の業務時間に合わせたアラームの設定を行い、いつでも通常通りの業務を行えるように意識付けを行っていました。

在宅、通勤など環境の変化に対して工夫をされた点は何でしょうか
どんな不測の事態にも対応できるよう、心にゆとりをもって行動することです。
私は今まで行動が遅く、時間一杯になってから行動を起こし、焦ってさらにミスをという事が多々あった為、ある時間までに終わらせ準備をして余裕をもって終わらせるなど、焦らないことを重点的に意識付けていました。

移行支援での体験や経験で役に立ったと感じている事はありますか
(スキル、グループワーク、職員とのお話し、どの場面からでも大丈夫です)

コミュニケーションの講義やグループワークは、勉強会等で質問する時にどうすれば伝わるか、簡潔にわかりやすく伝えることが出来るか等、個人的なコミュニケーションに関する大きな基礎になりました。

今後チャレンジしたい事、目標は何でしょうか
今現在はデータ投入を主に行っていますが、他の業務に携わって様々な経験を積みたい事、プログラミング関連からかなり離れてしまっているので改めて学び直し、業務に生かせる物を作れるようにしていきたいです。

企業 担当者様の声 (特例子会社)

6ケ月を経過して、採用者様のお仕事の様子はいかがですか
勤怠・勤務態度は安定しており、業績についても期待した以上の成果が達成できています。

今回、入社後すぐに在宅勤務のシフトが組まれたと伺っています。在宅勤務時の様子や管理はどのように行われたのでしょうか
業務の始終連絡はコミュニケーションツールを活用し、実施業務については日報等を活用して確認を行いました。

在宅、通勤など環境の変化に対して、モチベーションの維持などで配慮や工夫されたことはありますか
適量な課題を与えるとともに、週1回の面談でモチベーションの維持を図りました。

採用者様の今後に期待する事は何でしょうか
まずは、現在の業務を多くこなし、多くの業務経験を積んで頂きたいと考えています。
それを踏まえたうえで本人の適性等を見極め、お互い目線合わせをしながら、今後、何を目指すかを決めえていきたいと思います。

就労を目標にしている障がい者の皆様へのアドバイスをお願いいたします
欠点と思われているところを直すことも大事ですが、それより、自分の長所を理解し、その長所を更に伸ばしていくことを心がけてください。


障がい者就労移行支援事業所 ホップ・ステップ・カムラック!では、授業や施設のご見学も承っております。その他、ご心配ごとなどございましたら、お気軽にご相談ください。


 
 

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル1F

TEL:092-980-1050

FAX:092-980-2436