トップ  > カムケンの社長ブログ  > 放課後デイサービス『かむらっきーず☆』開業に向けて

放課後デイサービス『かむらっきーず☆』開業に向けて

いつもありがとうございます。
カムラックの賀村です。

多機能事業所のコロナ対応で大変な部分もありますが、良い話も。

放課後デイサービスの申請も概ね通りまして10月くらいからカムラックグループの特色を活かした放課後デイサービス『かむらっきーず☆』がスタートできそうです♪

カムラックグループやカムラックファミリーには様々な特色ある仲間企業が集まっております。

もちろんプログラミングもそうですが、それ以外にアイドルちゃん達に歌や踊りを教わったり、悪の秘密結社をやっつけたり、アスリートと一緒に運動したり、福岡を代表する経営者の方々と交流したりetc.

考えるだけでわくわくしています😁

児童福祉支援においてはどうしても今今の対応になりがちが多いのではないかと思う点もあります。

仕方のない部分もあるかもしれませんが、それ故に社会に出ていく際、将来像だったものと現状のギャップに悩まされる親御さん達も多いのではないでしょうか。

これは社会に出ていく上で関係機関連携機関が分かれていることも関係していると考えます。

福岡市でも子どもは未来局、大人は福祉課など。

カムラックグループは就労継続支援B型、就労継続支援A型、就労移行支援、相談支援事業、そしてお仕事の取引先企業、就職先企業というインフラの強みを持っています。

ここに放課後等デイサービスを加えることで子どもから大人になり社会に出て活躍するまでの支援、伴走をすることが可能になります。

これにより、子ども達の将来像を本人や親御さん達ときちんと設定し、それをバックキャスティングしながら中長期的な支援計画を立て実行して行けるようになります。

そうなることで子ども達の選択肢が増え、未来が明るくなることがどれほど素晴らしいことか。

かむらっきーず単体で幅広い支援も難しいでしょうから、あわせて他の特徴ある放課後デイさんとの連携もどんどん考えたいです。
是非仲間になってください。

今回の放課後デイはカムラックには良い、利用者とそのご家族、社会には「善い」事業に育っていけばと思っております。

また、送迎車には電気自動車や水素自動車を考えています。

カムラックの業務で公共交通機関以外で移動するものは二酸化炭素を出さない!…というのもありますが、もっというと環境対策もそうですが、これからの物はこれからの子達に使ってもらいたい。

未来を感じていただきたいとも思っていますので。

ね! わくわくでしょ😁

今後親御さんや関係各所に対し説明会も計画しております。
また、この取り組みに共感いただき協力いただける企業様や個人様も募集しておりますのでお気軽にご連絡ください。

利用者の問い合わせに関しましてはカムラック未来相談事業所にて受け付けておりますのでこちらもお気軽にご連絡ご相談ください。
カムラック未来相談支援事業所のホームページはこちら▽
https://www.comeluck.jp/mirai.html

 


 

 


上記、移行支援バナーは、移行支援事業所の利用者が制作しました。

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル1F

TEL:092-980-1050

FAX:092-980-2436

<最新動画はコチラ!>


カムラックグループ書籍


障認協

厚生労働省

福岡市
 
かむ朱印
アプリ風ホームページ すまっぽん!へのバナー
 
 
 
Come Luck ! 乾杯動画
 
個人情報保護方針
福岡県子育て応援宣言のバナー