トップ  > 就職された方の声  > IT企業へ就職された方の声 (31歳・男性)
ホップステップカムラック

IT企業へ就職された方の声 (31歳・男性)

卒業生さんの声 (31歳・男性) 2019年1月 ご卒業

現在どのようなお仕事、業務に携わっていますか
自治体の障害福祉サービスパッケージの改正による改修に携わっている。
マージ、単体テスト作成なども行っている。

お仕事で一番気を付けられていることは何ですか
少しでもわからない事があれば即座に質問し、自分の考えを可能な限り作業に入れないようにしている。

実際にお仕事をして新しい発見はありましたか
就職前に勉強していた内容を働いてみると余り使わない。
働き始めてから覚える事も多い。
今、勉強している内容はいつか役に立つくらいの心構えでいた方が良い。

移行支援での体験や経験で役に立ったと感じている事はありますか。
(スキル、グループワーク、職員とのお話し、との場面からでも大丈夫です)

面談の類、自分一人ではどうすればわからないことも相談に乗ってもらうことで決断できた。面談の内容も幅広く対応していた。

今後チャレンジしたい事はありますか
時間に余裕がある内に資格に積極的に挑戦したい。
また、仕事に関しては、多くを学ぶため、予定を可能な限り前倒しするように心がける。

企業 担当者様の声 (IT企業)

6ケ月を経過後の採用者さんの仕事の様子はいかがですか
真面目に仕事に取り組んでいます。はじめは、これまでの仕事の違いに戸惑っていたようですが、それにも慣れ、今は自分に与えられた仕事をきっちり こなしています。

障がい者さんを採用するにあたり、事前に準備をされた事などはありますか
活躍が期待できる配属先をスタッフ部門と技術部門の社員で協議して決定した。
また、受け入れ部門のメンバーに対し、障がいの特性や合理的配慮についての教育を行った。

入社後に追加で配慮をされた事はありますか
業務開始前に教育をおこなった。新入社員教育に参加させることでテクニカルスキルだけでなく、ヒューマンスキルについても基礎から教育した。

採用者さんの今後に期待する事は何でしょうか
頑張って欲しい。まだ少し緊張している様子が伺える。
もっと肩の力を抜いて良いので、リラックスして仕事に取り組んで欲しい。
仕事をきっちりこなし、永く働き続けて欲しいと期待しています。

就労を目標にしている他の障がい者へのアドバイスをお願いします
苦手な事を悲観するよりも得意なことを伸ばしてください。きっと自分にあった仕事があるはずです。
障がいを持っているから与えられる仕事をするのではなく、自分の能力を活かして自分がやりたい仕事ができるようにスキルを磨いてください。


障がい者就労移行支援事業所 ホップ・ステップ・カムラック!では、授業や施設のご見学も承っております。その他、ご心配ごとなどございましたら、お気軽にご相談ください。


ホップステップカムラック
個別相談も随時受付中!

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700