トップ  > スタッフブログ  > 熊本復興支援通販サイト第2弾!まよみ堂さん〜熊本いきなりだんご・塩おはぎ編〜(3/3)
ホップステップカムラック

熊本復興支援通販サイト第2弾!まよみ堂さん〜熊本いきなりだんご・塩おはぎ編〜(3/3)

熊本復興支援通販サイト第2弾!まよみ堂さん〜熊本いきなりだんご・塩おはぎ編〜(3/3)

カムラックメンバーがみんなんでいただきますをしている画像

今回は、まよみ堂さんの熊本いきなりだんごと塩おはぎについて商品紹介させていただきます。

前回までの記事はこちら

お菓子の特徴から開封の儀、そして食レポまでをまるっとご紹介させていただきます。

それでは早速いきましょう!

熊本いきなりだんごと塩おはぎの商品紹介・こだわり

まよみ堂の熊本いきなりだんごの画像

▲熊本いきなりだんご

まよみ堂の塩おはぎの画像

▲塩おはぎ

熊本いきなりだんごと塩おはぎには、北海道の小豆の王様と言われる大納言小豆が使用されています。

熊本いきなりだんごは、もっちりとした生地でサツマイモとあんこを包んでいます。

塩おはぎは、大納言の小豆のうまさを引き立てる熊本天草の完全天日塩を使っています。

まよみ堂さんの通販サイトはこちら
 

開封の儀

熊本いきなりだんごと塩おはぎについても、前回のピーナッツボンと同じように開封の様子を紹介していきましょう。

ちなみに、熊本いきなりだんごと塩おはぎは、冷凍便にて商品をお届けします。

開封の儀〜熊本いきなりだんご〜

まずは熊本いきなりだんごから。

まよみ堂の熊本いきなりだんごの外箱の画像

▲ダンボールもしくは袋から出すと、この外箱の状態。

まよみ堂の熊本いきなりだんごの外箱を開けた状態の画像

▲箱の蓋を開けた状態。商品、リーフレット、メッセージカードが入っています。

メッセージカードを読んでみましょう・・・

「古くから熊本で親しまれてきたいきなり団子。もともとは、さつまいもを小麦粉で練った皮で包んだだけの簡単で素朴な味わいのもの。やがてあんことともに包み、おやつとして広く馴染まれてきました。
熊本の昔懐かしい素朴な味をお楽しみください。ご家庭で温めて、できたての味をどうぞ。ご賞味いただきありがとうございます。 まよみ堂 店主」

昔のいきなりだんごは、あんこが入っていなくてさつまいもだけだったんですね。

まよみ堂の熊本いきなりだんごのパッケージの画像まよみ堂の熊本いきなりだんごを袋から出した状態の画像

▲1袋にいきなりだんごが2個入っています。それが6袋。なので、いきなりだんごが合計で12個入っています。

袋から出すと、いきなりだんごは透明フィルムシートに包まれています。

なお食べるときは、透明フィルムシートをはがさず、そのまま電子レンジで3分ほど温めて、お召し上がりください。

開封の儀〜塩おはぎ〜

次は、塩おはぎです。

まよみ堂の塩おはぎの外箱の画像

▲塩おはぎの外箱です。巻紙以外はいきなりだんごとほぼ同じですね。

まよみ堂の塩おはぎの外箱を開けた状態の画像

▲箱の蓋を開けた状態。商品、リーフレット、メッセージカードが入っています。

ではこちらもメッセージカードを読んでみましょう・・・

「ふっくら豆が特徴の北海道大納言小豆の粒あん。熊本県産水稲もち米。 こだわったのは、熊本天草の天日塩。独特の甘じょっぱさをお楽しみください。」

「独特の甘じょっぱさ・・・」と聞いただけで唾液が・・・(笑)

まよみ堂の塩おはぎのパッケージを並べた状態の画像まよみ堂の塩おはぎを袋から出した状態の画像

▲1つのパッケージに塩おはぎが2個入っています。それが8個。なので、塩おはぎが合計で16個入っています。

写真のパッケージが少し汗をかいているのは、撮影前に冷凍庫で保存していたため。お気になさらずに。

塩おはぎは、常温で自然解凍(2〜3時間)後、電子レンジ(500W)で約1分温め、少し冷ましてお召し上がりください。

カムラックのみんなでいざ実食!

カムラックメンバーがみんなんでいただきますをしている画像

では食レポに参りましょう!

今回もカムラックのメンバーさんたちによるレポートです。

まずは、熊本いきなりだんごのレポート。その後に、塩おはぎのレポートと続きます。

では、実食!!

食レポ〜熊本いきなりだんご〜

いきなりだんごを食べているAくんの画像

もちもちの食感の中に、さつまいもの香りが口に広がる。さらにあんこがさつまいもの味をぐっと引き立てていてとってもおいしい!」

いきなりだんごを食べているBくんの画像

生地の甘じょっぱさに、さつまいもの甘さとあんこの甘さ、全部で贅沢な一品だな〜♫」

「ボリュームはあるのに何個でも食べられる。皮はもちもち、中のさつまいもはホクホク。そしてしょっぱくて甘い。少し生姜?の風味があり食べてて飽きないですね!」

いきなりだんごを食べているCさんの画像

「さつまいもがとてもおいしいー。見た目のボリュームとは裏腹に、甘さとしょっぱさが絶妙なのでぺろっと食べられる。女性が大好きなやつですね!」

 

ホクホク、そしてゴロゴロと贅沢に使用されているさつまいものインパクトは大きいですね。天日塩をちょっとだけ使うことで、甘さをぐっと引き立たせると同時に、女性でもぺろっと食べられる味が印象的です!

食レポ〜塩おはぎ〜

塩おはぎを食べているDくんの画像

「粒あんの食感が良いですね。高級な和菓子といってもいいと思います。なんというか、小ぶりでたたずまいが上品なんですよね。」

塩おはぎを食べているEくんの画像

「あんこの甘さと、塩のしょっぱさが丁度いい具合に調和してますね。口の中に入れると、まず外側の塩のしょっぱさが先に来るけど、その後きれいに甘さと混ざるんです!」

塩おはぎを食べているFくんの画像

しっとりとしたやわらかいあんこの甘みに張りのある塩味が引き立ちますね。さらにもちもちしたお米の食感が組み合わさり、おいしさをさらに引き立ててくれます。」

 

「甘さ際立たせる塩」というフレーズはよく聞くと思いますが、印象に残る塩おはぎの甘じょっぱさは一度トライしてみる価値は十分にあると思います。

さいごに(あとがき)

まよみ堂さんの特集記事を3回にわたってお届けしました。

今回記事を書いていてあらためて思ったのが、何よりも「手作りへのこだわり」という情熱。私が想像するよりもはるかに手間暇と真心を込めて作られています。

コンセプトは、
”子どもに安心して食べさせたいお菓子”
”大切な家族に体に良いお菓子を食べてもらいたい”

というもの。

あなたやあなたのご家族が食べるにしても、贈り物にするにしても自信を持って、そして安心して食べられるお菓子。それがまよみ堂のお菓子です。

また、今はお中元シーズンでもありますし、贈り物に最適です。

もちろん、オールシーズンOKです!

こちらの記事をご覧いただいた機会に、ぜひお買い求めください。

そして、これからも継続した熊本地震復興支援にご協力いただければ幸いです。

まよみ堂の熊本地震復興支援通販サイトのご案内

今回ご紹介させていただいたまよみ堂さんのピーナッツボンは、こちらの通販サイトでご購入いただけます。

まよみ堂さんの通販サイトはこちら
 

まよみ堂さんの特集記事

まよみ堂さんの過去の特集記事は、こちらからご覧いただけます。


ホップステップカムラック
個別相談も随時受付中!

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700