トップ  > 障がい者雇用施設への発注優遇制度  > 障害者優先調達推進法 (平成25年4月〜) 厚生労働省
ホップステップカムラック

障害者優先調達推進法 (平成25年4月〜) 厚生労働省

障害者優先調達推進法

障害者優先調達推進法、実は今年の4月からスタートしています。
もしかしたら一部の施設しか知られてなかったり活用されてなかったりするかもしれませんね。

この法律は、障害者就労施設で就労する障害者や在宅で就業する障害者の経済面の自立を進めるため、国や地方公共団体、独立行政法人などの公機関が、物品やサービスを調達する際、障害者就労施設等から優先的・積極的に購入する事を推進するために制定されてます。

対象となる障害者就労施設等は以下のカテゴリに分類されてます。

◇障害者総合支援法に基づく事業所・施設等「障害者福祉サービス事業所等」
・就労移行支援事業所
・就労継続支援事業所(A型・B型) ▶︎ カムラックはA型事業所で対象事業所です。
・生活介護事業所
・障害者支援施設(就労移行支援、就労継続支援、生活介護を行うものに限る)
・地域活動支援センター
・小規模作業所

◇障害者を多数雇用している企業「企業」
・障害者雇用促進法の特例子会社
・重度障害者多数雇用事業所
※重度障害者多数雇用事業所の用件
 1.障害者の雇用者数が5人以上
 2.障害者の割合が従業員の20%以上
 3.雇用障害者に占める重度身体障害者、知的障害者及び精神障害者の割合が30%以上

◇在宅就業障害者等
・自宅等において物品の製造、役務の提供等の業務を自ら行う障害者(在宅就業障害者)
・在宅就業障害者に対する援助の業務等を行う団体(在宅就業支援団体)


<発注例>
サービス
・クリーニング
・清掃
・印刷
・データ入力 ▶︎ カムラックはこのあたりかな。もうちょっと高度な案件もできます!
・包装、組み立て
・発送
 etc…

物品
・弁当
・制服等注文製造
・物品    ▶︎ ITソリューション製品とかはここかな。
 etc…

詳しくはこちらの厚生労働省ページから
(国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律について)


行政関係者の方、お知り合いの方、よく行政に入札されてる方、カムラックも充分活躍できます!!
その際はよろしくお願いします。
 

カムラックあんしんラボ呉服町事業所では、障がい者の方がパソコンを活用し、ホームページ制作、コンピュータグラフィック、デザイン、データ入力、名刺作成、アプリケーションやソフトウェアの開発・動作確認、施工図作成、ITを活用した手話サービス等、パソコン軽作業から各種プログラム開発まで幅広いお仕事をしています。
 
あわせてカムラックは障がい者の働く環境の常識を変え、障がい者の新しい未来創りにチャレンジしています。
 
 
 
新しい検索エンジン
全媒体からニュースを検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カムラックのホームページはコムログクラウドで作られています。
一般公開するまで無料で使えますので是非触ってみたください。

 

 

 

 


ホップステップカムラック
個別相談も随時受付中!

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700