トップ  > カムラック通信 MiRanNe  > MiRanNe 〜カムラック通信〜 volume26<2020年7月>

MiRanNe 〜カムラック通信〜 volume26<2020年7月>

 
 
発行日:令和2年11月   発行者:株式会社カムラック(県庁前事業所)  旧カムラック通信
 
「就労継続支援B型事業所HOP.STEP.COMELUCK!」がオープンしてから半年が経ち、利用されるメンバーさんも増え事業所では様々なお仕事がスタートしています。 今号では動き出したホップ!・ステップ・カムラック!について、実際のお仕事の様子やカムラックのB型事業所ならではの特色などを詳しくご紹介します!
 
 
HOP.STEP.COMELUCK!のお仕事
HOP.STEP.COMELUCK!のお仕事はスタッフから指示を出し、利用者の方が単独で取り組む、といったものばかりではありません。 スタッフや利用者の方同士が一緒のチームとなって連携して取り組んでいます。
HP更新業務

ECサイトなどを運営する企業から依頼を受け、新商品などを追加、更新する業務を行っています。
 
データ入力・集計業務

未整理の書類やWEBサイトを利用されるお客様情報などを入力し、それを整理・集計したデータを作成する業務を行っています。
 
1日のスケジュール
勤務時間は、現在は10:00〜15:00(休憩1時間)の4時間勤務を基本としています。 一般就労を目指し、週5日勤務を目標としていますが、利用され始めたばかりの方など体調に合わせ出勤日数や就労時間を相談し調整することも可能です。
 
 

私たちの事業所の強みは2点あります。 1点目はITに特化していることです。 カムラックの就労継続支援B型事業所ではほぼ全ての業務でパソコンを使うため、一人1台パソコンを貸与し業務を行える環境を準備しています。 現在の主な業務内容は、データ入力、ExcelやWordを使った事務的業務、プログラミング言語を使ったHP更新業務など多岐にわたっています。 2点目はカムラックグループには就労移行支援事業所と就労継続支援A型事業所があり、ステップアップを目指せる環境が身近にあるということです。 就労継続支援B型事業所で業務を続けるだけでなく、就労継続支援A型事業所にて働きたい、就労移行支援事業所で学び一般就労したいというステップアップを見据えて利用することが可能です。

Q1 就労継続支援事業所とは?
障害のある方が受けられる障害者福祉サービスの一つに就労継続支援があります。 「就労継続支援事業所」とは、就労のためのスキルを持っていても体調面などの理由から企業での一般就労は難しいという方に向け、障害についてサポートする「生活支援員」や就労スキルをサポートする「職業指導員」とともに働くことができる就労継続支援サービスを実施する職場です。
 
Q2 A型事業所、B型事業所の違い
就労継続支援事業所にはA型事業所、B型事業所の2つがあり、B型事業所では障害のある方の中で、体調などの面で雇用契約を結んで働くことが困難な方を対象にしています。 B型事業所の場合、お仕事に対する成果報酬は「工賃」というかたちで支払われます。工賃は最低賃金を下回ることが多いですが、まずは自分のペースで働きつつ、一般就労などの目標に向けた訓練を、行うことができます。
 
新規利用者募集中、まずはご見学にお越しください!
TEL: 092-292-0558
Mail: info@comeluck.jp
 
 
 
カムラックラボの利用者が企画・配信する障害者福祉情報チャンネル「カムラックT V」の配信がスタートしました!動画はYoutube/Facebookでご覧いただけます!生配信スケジュールはカムラック公式ツイッターをチェック!
 

 

 

 


上記、移行支援バナーは、移行支援事業所の利用者が制作しました。

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル1F

TEL:092-980-1050

FAX:092-980-2436

<最新動画はコチラ!>


カムラックグループ書籍
  
障認協

厚生労働省

福岡市
 
かむ朱印
アプリ風ホームページ すまっぽん!へのバナー
 
 
 
Come Luck ! 乾杯動画
 
個人情報保護方針
福岡県子育て応援宣言のバナー