トップ  > 障害者就労移行支援事業所 ホップ・ステップ・カムラック!

障害者就労移行支援事業所 ホップ・ステップ・カムラック!

就労移行支援について 

企業に就職して働きたい方を対象に知識・技術の取得、就職先の紹介をおこなうのが就労移行支援事業所です。就労を希望する65歳未満の障がいのある方(障害者手帳の有無に関わらず)が就労を目指すために訓練や就職活動の支援を受けることができます。カムラックでは基本的なビジネスマナーはもちろん、仕事に直結するスキルを身につけるためのカリキュラムをご用意しております。


事務系スキル
一般企業で欠かすことができないMicrosoft Officeのソフトウェア。Word、Excel、PowerPointはあらゆる場面で使用されています。Office製品の操作スキルを証明できる国際資格「MOS」は、420万以上(2019年1月現在の累計受験者数)の人が受験しています。カムラックでも多くの方が学習し、資格を所得されています。

システム開発
コンピューターに仕事をしてもらうために必要なプログラミング言語。2020年には小学校でも必修となります。ITビジネスをA型で実現したカムラックならではのカリキュラムで、JavaやPHP、HTMLとCSSなど代表的なプログラミング言語の授業をプロの講師が行います。

デザイン系スキル
デザインやクリエイティブな業務をこなす上で欠かすことができないのが、PhotoshopやIllustratorをはじめとするAdobe社(アドビシステムズ)のソフトウェア。これらのソフトウェアを制作現場を見据えて、アップル社のMac-PCで習得を目指します。

コミュニケーションスキル
就労にあたり、技術や作業のスキルと並んで必要となるのがコミュニケーションやマナースキル。自分の考えや思いを伝えることは大切なことです。カムラックでは、グループワークや様々取り組みでコミュニケーション能力も高めていきます。


応募書類の作成指導
ハローワークでの求人検索や紹介状の受取、応募書類の作成など、就職活動に必要な作業のアドバイスを行います。また、企業への見学の依頼や問い合わせなど様々な活動をお手伝いします。

面接アドバイス
就職活動の中でも最も緊張する面接。その準備として、予め模擬面接を実施し面接対策を行います。また、面接会場への行き方や当日の流れの確認、時には面接への同行も行います。皆様の想いが企業に伝わるよう、しっかりとアドバイスを行います。 

 定着支援
就労移行支援を受けて就職された場合には、6ケ月間の継続的な支援を行います。移行支援で共に過ごしたからこそできる支援で、企業と皆様をお繋ぎします。

 
お問合せはこちら
 
 
アクセス 
 
ホップ・ステップ・カムラック!
(就労移行支援事業所 )

(2020/1/27に県庁口より呉服町に移転)

〒812-0036
福岡市博多区上呉服町11-16 TAKAI B.L.D 4階 401号
電話:092-292-0558
FAX:092-292-0426
 
地下鉄箱崎線「呉服町」駅5番出口より徒歩約1分
地下鉄空港線「祇園」駅1番出口より徒歩約8分
最寄りバス停「呉服町」より徒歩約1分「蔵本」より徒歩約5分
 

 

 


上記、移行支援バナーは、移行支援事業所の利用者が制作しました。

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル1F

TEL:092-980-1050

FAX:092-980-2436

<最新動画はコチラ!>


カムラックグループ書籍

障認協

厚生労働省

福岡市
 
かむ朱印
アプリ風ホームページ すまっぽん!へのバナー
 
 
 
Come Luck ! 乾杯動画
 
個人情報保護方針
福岡県子育て応援宣言のバナー