トップ  > カムケンの社長ブログ  > カムラックグループが運営する放課後デイサービスの役割

カムラックグループが運営する放課後デイサービスの役割

いよいよ開業が迫ってまいりました。
カムラックが運営する放課後デイサービス「カムラッキーズ☆」

福岡にも多くの放課後デイサービス事業所が存在しますね。
今回はその差別化といいますか、位置づけ、目的の違いをご説明できればと思いブログにしました。

私どもは今回のサービスを開始するにあたり、点ではなく線で考えています。

どこの事業所さんも特徴があって理念がしっかりしててサービスが行き届いていて素晴らしいところばかりです。
ですが、児童や親御さん達にとってはそこは通過点でしかなく、終わってしまえば次が無い、先が無いのです。

大変なのはそこからなんです。
自立して社会へ出ていく連携先が基本無いのです。(ありはしますが実際は連携できてないことが多い)

子どもの放課後デイサービス利用期間が終わった。
あれ? 、放課後デイサービスさん、次への、自立や就職への連携は無いの?
すみません、私たちはここまでです。
これから先はご自身で探されてください…
みたいな。
(ここもすべてではないかもしれませんが一例として)

福岡市の障害児障害者支援でいえば子どもは「こども未来局」、大人は「障害施設課」と担当課が別れている点もあるかもしれませんね。

ここにカムラックは注目しました。

カムラックは大人の障害者就労支援のワンストップの強みを持っています。

具体的に書くと

・就労継続支援A型事業
・就労継続支援B型事業
・就労移行支援事業
・相談支援事業

です。

また、これ以上の強みが全国にあるお仕事の取引先です。
このステークホルダーとの関係とスキームにより毎年多くの利用者さんを企業に送り込むことができているのです。

そこで考えました。
カムラックグループなら、子どもから大人になり社会に出て就職するまでを親御さんと子どもたちと一緒にワンストップでお手伝い、伴走ができると。

福岡中探してもこのスキームはありません。

子どものころからカムラッキーズに通うと、普段から大人になってお仕事で活躍しているA型やB型の利用者さんを見ること、知ること、感じることができるんです。
そうなるんだ、ああなれるんだ、とイメージできる環境があることこそが自立への最高の道に繋がるのです。

これを提供したい。
これを実現したいんです。

もちろんカムラックグループ単体でやるつもりもありません。
福岡中にある放課後デイサービス事業者様とどんどん連携して親御さんや子どもたちに安心な将来設計と環境を提供していければなと思っております。

また、カムラックではエンタメ事業も軸としておりますのでアイドルに歌や踊りを教えてもらったり、芸能界の方やオリンピア選手がが遊びに来てくれたり、ご当地ヒーローや悪の秘密結社が遊びに来たり、本業のIT事業を通じてプログラムの勉強をしたりといろいろと放課後デイサービスそのもののコンテンツも充実する予定です。
賑やかで楽しそうですよね。

送迎は最新の電気自動車や水素自動車を考えています。
カムラックは企業の取り組みとして公共交通機関以外の業務移動は将来にわたり二酸化炭素を出さない目標宣言もしております。
今回の放課後デイサービス運営には環境にも配慮した構想となっておりますこともあわせてご紹介させていただきます。

それではいましばらく楽しみにお待ちください。

説明会、見学会も随時開催していく予定です。
よろしくお願いします。

(問い合わせ先)
TEL 092-986-3135
問い合わせフォーム
福岡市博多区千代4-1-2ラクレイス県庁口1F
カムラック未来相談支援事業所
担当:冨塚

 


 

 


上記、移行支援バナーは、移行支援事業所の利用者が制作しました。

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル1F

TEL:092-980-1050

FAX:092-980-2436

<最新動画はコチラ!>


カムラックグループ書籍

障認協

厚生労働省

福岡市
 
かむ朱印
アプリ風ホームページ すまっぽん!へのバナー
 
 
 
Come Luck ! 乾杯動画
 
個人情報保護方針
福岡県子育て応援宣言のバナー