トップ  > ニュースリリース  > カムラック&else ifが「トキヲイキル第5回本公演 ハコイリムスメのすゝめ」の冠協賛!
ホップステップカムラック

カムラック&else ifが「トキヲイキル第5回本公演 ハコイリムスメのすゝめ」の冠協賛!

2019年9月11日(水)〜9月15日(日)に開催される「トキヲイキル第5回本公演 ハコイリムスメのすゝめ」でカムラックとelse ifが冠協賛をさせて頂くことになりました!
 
メインビジュアルやチラシ、パンフレットなどのデザインはカムラックの障害者メンバーが担当し、裏方としてもトキヲイキルを応援しています。
 
また、カムラックでいつもお世話になっているお花屋さん「very smile. 」さんが本公演でお祝い花の用意をしてくれるので、スタンド花・アレンジ花を送られる方はご利用ください。
お祝い花に関して>
 
彼女たちの輝く姿をぜひ会場でご覧ください。
 
ハコイリムスメのすゝめ
ハコイリムスメのすすめ
 
トキヲイキル第5回本公演「ハコイリムスメのすゝめ」
原作・脚本:安藤亮司(劇団ウルトラマンション) / 演出・音楽:柏原収史
主演:桃咲まゆ(トキヲイキル)
 
【あらすじ】
限界集落・・・社会的共同生活の維持が困難な状態に置かれている集落。高齢者ばかりになって、地域の共同体が機能しなくなる集落。
しかし、そのほとんどが災害による移転、またはダム建設に伴う村ごと移転が原因であり、本当の意味で 高齢化が理由で消えた集落は数えるほどしかない。
 
長野県のとある村「八合村(はこむら)」も、あと数ヶ月で出ていかなければならない限界集落であった。ここはテレビや携帯の電波はもちろん、Wifiも届かない。そんな村で苦労しながらも産まれた故郷に最後まで残り、農作業をしながら生活する女性達がいた…。
本当に大切なものは当たり前にあって、失ってからその大切さに気づく。
産まれた故郷を失うことになり、大切に思っていた心に気づいた彼女達。
 
この物語は、消えていく村に生きた女性達の、旅立ちまでのお話である。
村を出て行く日。彼女達は何を想うのであろうか。
 
【開催日時】
2019年9月11日(水)〜9月15日(日)
11日(水) 夜:開演19:00 A
12日(木) 昼:開演14:00 B / 夜:開演19:00 A
13日(金) 昼:開演14:00 A / 夜:開演19:00 B
14日(土) 昼:開演13:00 B / 夜:開演18:00 A
15日(日) 昼:開演12:00 A / 夜:開演16:30 B
Aキャスト:川原ゆず(IQプロジェクト研究生)
Bキャスト:朝日奈凛佳(IQプロジェクト研究生)
 
【会場】
ぽんプラザホール
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8−3
 
【料金】
前売券:S席4500円 一般4,000円 (平日昼割500円引)
当日券:S席5,000円 一般4,500円
 
 
 

ホップステップカムラック
個別相談も随時受付中!

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700