トップ  > メンバー(利用者)ブログ  > チャレキッズさんのお仕事体験2019に今年も共同参加
ホップステップカムラック

チャレキッズさんのお仕事体験2019に今年も共同参加

 2019年8月9日

こんにちは!私は現在カムラック県庁前事業所のデザインチームで働くメンバーです。

8月5日に一般社団法人チャレキッズさん(チャレキッズ公式HP:http://challekids.com/)とカムラック県庁前事業所デザインチームの共同で

お仕事体験2019「イラストレーターのお仕事体験」を行いました!

チャレキッズさんは「障がいのある子どもたちの夢を叶えるプロジェクト」の一環として、毎年夏休みに子ども達にお仕事体験をの活動を実施されています。そのお仕事体験の一つ「イラストレーターのお仕事体験」をカムラックデザインチームが昨年に続き担当することになりました。

体験の内容は昨年も行った「マグカップのラベルにイラストを描こう!」というラベルを付け替えられるオリジナルマグカップ作りです。どんな展開にしていこうかと悩みましたが、私自身がデザイナーとして働き始め改めて大切さを実感した「相手への意識や理解」を軸に考えていくことに決めました。クライアントのみなさまのことや、広報物のターゲットなる方々のことをどれだけ考え、理解できているかが制作物の良し悪しを決めることがよくあります。 

この企画はイラスト講座ではなく「お仕事」の体験。できればそういった お仕事 でイラストを描くときに大切なことを、ほんの少しでも感じて欲しいと思い、昨年のマグカップ作りに一言プラスして、『プレンゼントする』マグカップのラベルにイラストを描こう!というタイトルにしました。

事前に下絵を描いてもらうためのワークシートを用意したのですが、そこにプレゼントする人の名前を描くところを作り、どんな下絵を描いてくるかを楽しみにしながら当日を待ちました。お仕事体験当日、参加者の子ども達が描いてきた思い思いの素敵な下絵、その横にはプレゼントするご家族の方などの名前が描いてありました。

体験が始まり、目の前にはデジタルイラスト制作のためのパソコンやペンタブレットなど
の見慣れない機器が並び興味津々で「さあ描くぞ!」と意気込む子ども達。

でも、「まだ描かないよ」とストップをかけました。

・「みんなには今日はイラストレーターになってもらって、実際のお仕事の流れを体験してもらいます。」

・「プレンゼントするマグカップのラベルのイラストを描いて欲しいと依頼がきましたが、イラストレーターが最初にやることは実は『描くこと』ではないんです!」

そんな風に声をかけると「そうなの?」と意外そうな表情を浮かべる子ども達、スライドで私達がいつもイラストを描くまでに行なっている手順を紹介しました。

色々省いていますが、イラストレーターの仕事は大きく3つのステップで進めていきます。

①お客さんにどんなものを描いて欲しいかをインタビュー

②インタビューをもとにどんなものを描くか計画を立てる

③イラストを描く!

まずはステップ①のインタビューの代わりに改めてプレゼントする人を考えてもらいました。

・「その人の歳はいくつ?」

・「その人は何色が好き?」などなどプレゼントする人に喜んでもらうために、相手のことを色々思い浮かべてみます。

他にも、「マグカップって何に使うもの?」などイラストを描くものの用途などにも触れて、じっくり考える作業を行いました。

そろそろ描けるかなと期待していた子ども達でしたが、次はステップ②イラストの構想を立てます。プレゼントする人に合わせたイメージや色をイラスト計画シートにメモしていって、ようやく準備完了。

ついにステップ③のイラスト制作です。
参加した子ども達のほとんどがデジタルイラストの経験はなかったのですが、描けると思ったらだいぶ待たされたこともあり(笑)エネルギーが溜まっていたのか、どんどん操作を覚えて手書きではなかなか表現できないようなイラストを完成させていきました。背景の配色などに迷って、イラスト計画シートをちらちら見ながら、「かっこいいイメージにしたいから・・・」と呟く姿は、まるでデザインに行き詰まってコンセプトに立ち返る本物のイラストレーターのようでした!

それぞれに様々な特性を抱える子ども達、苦手なこともあるけれど、得意なことや好きなことへの集中力は成長力は目を見張るものがあります。完成したマグカップはどれも本当に素敵で、きっとお家に帰ってプレゼントするご家族の方にも喜んでもらえたことだと思います。

 今回の講師を務めた私自身も発達障がいがあり、苦手な部分によって社会生活に支障をきたすことがあります。しかし、カムラックで働き始めて感じるのは、『支援の手をお借りしたり、特性を逆手にとって得意なことを伸ばしたり、そうやってよりよく働いていく道もたしかにある』ということ。参加したみんなは全員小学生でしたが、彼らが大人になるまでにイラストレーターを含め色々な夢が持てるよう、当事者の先輩として自分もしっかり社会で頑張っていかなければと身が引き締まりました。

チャレキッズさんの「~障がいのある子どもたちの夢を叶えるプロジェクト~」に関わらせていただいて、障がいのある方々の仕事や夢のことを改めて考える良い機会になりました。今回このプロジェクトの一員としてご協力させていただけたことに、大変感謝しています。また機会がありましたら挑戦したいです。ありがとうございました。

 

チャレキッズ公式ブログ(外部リンク)
http://challekids.com/?p=9723

チャレキッズの取り組みに関するお問い合わせは

一般社団法人チャレキッズ 090-3415-3315(中嶋)までお問い合わせください。


ホップステップカムラック
個別相談も随時受付中!

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700