トップ  > ニュースリリース  > カムラックに新しい仲間が入社します!「世界を走る伴走者 堀内規生」

障がい者就労移行支援事業所ホップ・ステップ・カムラック!
 

カムラックに新しい仲間が入社します!「世界を走る伴走者 堀内規生」

堀内規生
4月1日よりカムラックのスタッフになる堀内規生(ほりうち のりたか/写真右)をご紹介します。なんと彼は、2016年リオパラリンピックの視覚障がい者女子マラソンで、銀メダルに輝いた道下美里さんのガイドランナー(伴走)を務めていました。そんな彼がカムラックに共感してくれ、仲間として働いてくれることになりました。

 
堀内規生(ほりうちのりたか)メッセージ
視覚障がい者の伴走者の一番の役割は選手の「目の代わり」となることです。同じ視覚障がい者でも人により見え方は症状によって異なります。

その見え方を把握しつついかにして目の代わりとなれるかが伴走者にとって最も求められる能力と言えます。性格や体型などと同じように相手を思いやり、慮り共に目標に向かって進んでいくところに私が行っている伴走競技にやりがいを感じます。選手から「まるで目が見えているかのように走らせてもらえた」といった言葉をいただけたときは何よりも喜びを感じます。

視覚障がい者の伴走のみでなく様々な方、様々な事柄の伴走者として共に進み、喜びを分かち合えるような存在でいたいと考えています。たくさんの出会いを楽しみにしています。宜しくお願い致します。

 
代表 賀村メッセージ
まさにカムラックの目指す理想の支援!
伴走者はほとんどかボランティアです。カムラックでは、伴走者としての活動、選手としての活動にガンガン応援し、バンバン支援していきます!彼にはカムラックの広報や講演活動、営業を担当してもらいます。私たちカムラックグループ、そして関係する皆さまの想いと夢を彼に託し、オリパラの金を取りに行きましょう!

堀内規生
 
堀内規生プロフィール
1980年生まれ、福岡県出身
福岡県立糸島高等学校卒業、野球部主将を務める
日本体育大学体育学部体育学科卒業 
社会人・大学・クラブチームのラグビー部トレーナーを務める
道下美里選手の伴走を務める(2014年~現在)

国内外のレースにて伴走
2014年ロンドンワールドカップ     銀メダル
2015年ロンドン世界選手権       銅メダル
2016年リオデジャネイロパラリンピック 銀メダル   他多数

堀内規生
堀内規生
堀内規生


エヴァ水
 

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700