トップ  > 福祉業界関連情報  > 就労継続支援A型事業所と就労継続支援B型事業所の違いについて

障がい者就労移行支援事業所ホップ・ステップ・カムラック!
 

就労継続支援A型事業所と就労継続支援B型事業所の違いについて

よくあるご質問事項をQ&A形式にまとめました。

------------------------------------------------------

就労継続支援A型事業所について

【質問】
就労継続支援A型事業所とは何ですか?何をするところか?どんなところなのでしょうか?

【答え】
通常の事業所に雇用されることが困難な障害者の方に、就労の機会を提供するとともに、それらを通じて知識及び能力の向上を図るために、必要な訓練を行う事業所のことを言います。


就労継続支援A型事業所と就労継続支援B型事業所の違いについて

【質問】
就労継続支援B型事業所というのもありますが、就労継続支援A型事業所との違いが分かりません。
どのような違いがあるのでしょうか?

【答え】
大きく違うのは、雇用契約を結ぶかどうかです。
就労継続支援A型事業所は雇用契約を結びます。
なので原則として最低賃金を保障されています。
就労継続支援B型事業所は雇用契約を結びません。
そのため利用者が比較的自由に働くことができます。


 
カムラックの Come Luck ラボ事業所では、障がい者の方がパソコンを活用し、ホームページ制作、コンピュータグラフィック、デザイン、データ入力、名刺作成、アプリケーションやソフトウェアの開発・動作確認等、パソコン軽作業から各種プログラム開発まで幅広いお仕事をしています。
 
あわせてカムラックは障がい者の働く環境の常識を変え、障がい者の新しい未来創りにチャレンジしています。
 
 
 
新しい検索エンジン
全媒体からニュースを検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カムラックのホームページはコムログクラウドで作られています。
一般公開するまで無料で使えますので是非触ってみたください。
 


エヴァ水
 

ComeLuck県庁前事業所

〒 812-0044

福岡市博多区千代4丁目1-33 西鉄千代県庁口ビル3F

TEL:092-643-7555

FAX:092-643-7700